今年もあの!イノシシ会長は健在です!!~またまた登場!「世界で一番受けたい授業(忍耐力習得編)」~

 新年1月某日、ポカポカ暖かい良いお天気の朝。突然!!! 例の人から・・・電話が。

 会長 : 今日はエイ天気じゃの~。今ゲンボク市場におるが・・・。おまん(君は)今日はヒマ??
 生徒A: いえ・・・、ヒマではないですが・・・。 どうしたんですか?会長・・・。(何となく悪い予感・・・)
 会長 : 今日一日ボクとデートしない?? おいしいご飯付き!
 生徒A: え~っっ!おいしいご飯ですかーーー?(と、うれしい声を出した自分に後悔!)
 とたんに電話の向こうから会長のニンマリした声が!!

 会長 : おお、そうか~。来るか^o^v 場所はゲンボク市場じゃきの~。すぐ分かるろう。待ちゆうき。
 生徒A: えっ!行くなんて言ってないですよ。  プー、プー、プー・・・(電話の切れた音)。
 しまった・・・と後悔したのは後の祭り。今年も会長との授業(忍耐力習得)は避けられないようです。トホホ!

  今年もイノシシ会長の快進撃は・・・誰にも止められません!
 生徒A: 会長今年も木材がたくさん出てますね!
 会長 : 欲しい木はいっぱいあるけんど・・・、適度な仕入にせんと怒られるきの~。
 そうは言っても会長の目はあっちへキョロキョロ、こっちへキョロキョロ!

 生徒A: 落ち着けよ~(心の声です)。会長、この桧はどこから切り出されてきたんですか?
 会長 : ・・・。
 返事なんかある訳ない!生徒Aが少し背中を向けた瞬間会長はドロン!颯爽と歩きながら身振り手振りを
 交えてブツブツ独り言(知らない人が見ると・・・ちょっとア●ナイおじさん?)※心の声です。

 生徒A: 我慢・我慢! いつもの事さ~~♪ 気にしない、気にしない~♪(鼻歌まじり) 
 去年より少し忍耐強く大人になった生徒Aでした。 会長~、待ってくださ~い!
  意味不明の言葉に絶句!これも日本語? ~初セリ現場を直撃~ 
 広大なゲンボク市場の敷地に踏む込むと、奥のほうに何やら人だかり
 が・・・。オジ様達があちこちで身振り手振り。なんじゃ?と歩いていくと、
 そこがセリの場所。長~い魔法使いのような棒を持ったゲンボク市場の
 職員さんが先導して、お客さんから値段を聞きながら木材の価格を決め
 ていきます。

 職員さんの声: はい・・・五千・五千、五千、はい・・・八千、八千、八千。
 魔法使いの棒で木を指し手をかざしながら、呪文のように値段を連呼。
 どんどん値段が決まっていき、木の切り口に何やら書き込んでいきます。

 生徒A: 会長、セリ人さんが何と言っているか全然聞き取れませんが・・・。
 会長 : ん~っそう?? ワシは慣れちょるきの~。大丈夫!
 生徒A: だ・・・大丈夫じゃなくて!何て言ってるんですか?
       (説明してよ~!)
 会長 : 五千とか八千とか・・・。
 生徒A: それは聞こえてるっちゅうねん!(あくまでも心の声です)

 セリの声に聞き入ること約数十秒。
 生徒A:会長、木に何か書き込んでますが、あれは何を書いてるんで
      すか?

 横を向くと、もういない!気の向く方へ突撃する会長の背中が見えていま
 した。
 生徒A:またかよ・・・(ため息)!!※これは独り言 まだキレてません!
 
 
  さっきセリ人さんが棒を振りながら言っていたのはコレだったんです!簡単に言うと、これはどこから・誰が出荷した木材で・誰が・何本買ったかを記しています。木材を出す側も買う側もそれぞれ、自分の番号があります。セリで落とした木材を市場の方と買い手側がお互い分かるように記入しているんです。

 

 ゲンボク市場さんでも木材の”修業”に励む女性職員さんを発見!ベテランの職員さんに木材の見方や材木に書いている数字の意味や書き方など熱心に教わっていました。ベテラン職員さんも横について一つ一つ丁寧に指導している姿が印象的でした。会長もこんなふうに教えてくれたらいいのにな (心の声です)。

 フト気がつくと会長は・・・、遥か彼方で手招き。急いでいくと、年始のご挨拶中。生徒Aもご挨拶させて頂きました。こちらの方は松尾林業の松尾社長さん。高知県の山の厳しい現状を踏まえ、活性化への取組みを率先して行ってきた第一人者。お話をお伺いしていても森林経営に対する”熱い”情熱を感じました。
 いつも突然始まる会長の「材木講座」。何の前ぶれもなく説明&講義が始まります。

 会長 : この数字はね・・・う~んと・・・。木を切り出してきた人の番号ね。こっちの数字は市場に出してきた
       木の本数が書いちゃある(書いてある!)。こんなエイ(良い)木がまだまだ高知にもあるんじゃの~。

 真剣にメモを取って会長の説明を聞きました。でもまた同じ説明が始まったんですよね・・・。
 でも会長は、かなり力説気味!その勢いに押されながらも生徒Aはおそるおそる会長に・・・。

 生徒A:会長、あの・・・すみません。その説明はつい先程も聞きましたが・・・。
 会長 :あれ???そうじゃったかの~~?いや・・・ワシは違う説明をしたと思うぞ。けんど(でも)お前、
      いっぺん聞いたばぁで(一度聞いただけで)覚えちゅうかぁ?コレは愛情と思うて聞け!もういっぺん
      説明しちゃおけ!

 生徒A:プチッ!(ちょっとキレた音)。
 会長の愛情を勉強するには、かなりの忍耐力と心の広さが要求されます。生徒Aは年始から自分の
 未熟さを反省し、少々キレてもカバーできるバイタリティを体得したような・・・気がします。


                   編集後記 ~ 担当者の独り言 ~

 この日一番のご褒美!それは!!!ゲンボク市場さんで頂いた”豪華昼食”の数々。食堂に入るとスグオバちゃんが手打ちウドンをササッと作ってくれました。アツアツのぶっかけウドン!具もたっぷり^^v 
 味もしっかり^o^/ おまけに豪華☆幕の内弁当の登場!あまりの量の多さに・・・ちょっと引き気味^_^; 
 生徒Aはホクホク幸せ気分♪~♪で美味しい昼食をペロッと平らげてしまいました。
 本当にご馳走様でしたm(_ _)m

 ゲンボク市場さんに行かせて頂いて感動した事!それは職員の皆さん全員が、来たお客様に必ず挨拶をしていた事でした。私のような者にでも、丁寧に挨拶をしてくれる・・・その姿勢に感動しました。挨拶ってきちんとできているようで、中々できません。社員全員が来て頂いたお客様に笑顔で挨拶できる会社、そんな気持ちの良い企業になれるように努力したいですね!


pagetop