高知県庁西庁舎内に"四万十ヒノキ間伐材"で作った「快適本棚」が登場(^o^)/ さて、その使い心地は???

”四万十のすぎ間伐材”を地元から使うていこうじゃないか!  ~♪♪ 土佐の高知にゃ・・・ ~♪ まっことキレイなスギが生える・・・ ~♪ ヨサコイ ヨサ~コイーー ~♪♪  と「よさこい節」調で歌いたくなるくらい「四万十すぎ」の間伐材は木目も色も美しい、もう最高~♪の杉です。高知県産スギ間伐材の最大の特長は、ハッキリした木目の美しさと色濃い木肌の色!間伐材独特の真っ赤なワイン色や少し濃い茶色の大小様々な節も、本来の「スギらしさ」を堪能できるポイントです。
高知県は森林が占める面積が県土の約84%と全国トップ!四万十川をはじめ、その恵まれた自然の中で育った間伐材は”おらんく自慢”したくなるくらい素晴しい素材です。高知県では全国に先駆け「森林環境税」を導入するなど、森林保護と間伐促進に前向きに取り組んでいます。
高知県が掲げる「県産材利用促進」活動の一環として、四万十のスギ間伐材を100%使用した「快適本棚」を、高知県林業振興課様からご依頼を受け当社が製作。早速高知県庁西庁舎オフィス内へ突撃!しました。林業振興課をはじめ職員皆様のご協力を頂き、撮影をさせて頂きました。高知県庁西庁舎で好評を得ている杉間伐材で作った本棚の魅力をお伝えします^o^/

”やっぱり「間伐材」がエイねぇ~”
”ホッ”と心和む「杉」の風合い 使いやすさにも「ひと工夫!」
オフィス内で多く使われているファイル類の収納は悩みの種・・・なんていう事はありませんか?

そんなお悩みスッキリ解消!棚の高さを高く取っている為、厚手のファイルでも収納能力は抜群!

スギ間伐材の持つ独特の”やさしい木肌の色合い”や”木目・節の美しさ”は、オフィス空間でも”ホッ”と気持ちを和ませてくれる癒しの素材です。
オフィス中で大活躍!ここでも”やっぱり「間伐材」はエイね~”の声が(^o^)v
高知県庁西庁舎内1 高知県庁西庁舎内2 高知県庁西庁舎内3
                 撮影日記:撮影日 平成19年2月13日 撮影場所 高知県庁西庁舎内(高知県林業振興課他)

高知県林業振興課様他職員皆さんのご協力で、お仕事中にもかかわらず撮影を許可していただきました。庁舎のオフィス内に入ったときの印象は公的機関らしい「整理整頓」が整然とされたピンと緊張感のある雰囲気。正直少し緊張しました(^_^;) 職員の方に案内していただき奥へ進んでいくと、
”あった~!”ありましたよ、ズラ~っと並んだ間伐材の本棚が!!棚の中には感動するくらい気持ちよく「ビシッ!」と並んだファイルの数々。膨大なファイルの数にもまたまたビックリ!本棚のサイズは林業振興課様から指示頂いた大きさでしたが、なるほど納得!!見事に書籍やファイルがピッタリ収まっていました。

本棚をお使いの職員皆さん”やっぱりエイね~”、”気持ちがエイ!”、”雰囲気が明るうなるね~”と笑顔^o^v 張り詰めた厳しい雰囲気の中にもスギの”ホッコリ”した和みの質感が好評でした。やっぱり自然素材が一番ですよね^^v
高知県庁西庁舎内4 高知県庁西庁舎内5 高知県庁西庁舎内6
                                   ~ 編集後記 ~  
日常生活の中で、県庁内(オフィス)へ入る機会なんて滅多にあるもんじゃない・・・と興味津々!実際担当者の方に案内していただきオフィスに入ったときの感想は、正直”驚き”でした。何かが違う~と感じたのは、職員皆さんの笑顔でした。ホントに皆さん「笑顔」なんですよ(o^o^o) 笑顔です!え・が・お!!(クドイ??)。決して賑やかな訳ではなく、でも皆さん明るてオフィスにも活気ムンムン!でした。
        高知県林業振興課をはじめとした職員の皆様、お忙しい中でも快く撮影にご協力頂き本当にありがとうございましたm(__)m 
これからも池川木材工業は全国に向け『土佐の間伐材は、まっこと最高!』をキャッチフレーズに、間伐材を使った商品を積極的にPRして、高知県の掲げる「県産材利用促進」にも貢献できるよう頑張ります。
 


pagetop